運営ブログ

TECRE(テクレ)のこれまでとこれから。~活動報告~

こんにちは。テクレ編集長のクボです。

テクレをスタートして一年が過ぎました。

様々な壁にぶつかりながらも魅力的なクリエイターやモノづくり企業の方達の取材を通して多くの刺激をもらっています。

最近は声をかけて頂くことも増えていますが、まだテクレのことをご存知ない方もいると思いますので、活動報告を兼ねて改めてご紹介します!

テクレとは?

TECRE(テクレ)は「広島のモノづくりを発信するWebメディア」です。

テクノロジーやデザイン、ハンドメイド、アート、サブカルチャーなど、クリエイティブ感度の高い人向けの情報を発信しています。

立ち上げた理由は「物は作れるけど売れない」「情報発信や宣伝が苦手」というクリエイターや企業の声を聞き、Webの力でなんとかしたいという想いからです。

テクレは2014年7月末からスタートした「ひろしま発 人材集積促進プロジェクト」(通称ヒロハタ)のユニットとして参加しており、知識と経験豊富なプロフェッショナルの方々のアドバイスを頂きながら運営しています。

これまでの活動内容と実績

主な活動内容はクリエイターやモノづくり企業への取材です。クリエイターへのインタビュー記事やモノづくりに関するイベントのレポート記事などを書いています。

企業や美術館からの情報提供や、県内各地域のライターと提携することにより広島市以外の情報も掲載しています。

実績は、

  • 掲載した商品の購買促進
  • 掲載者が他のイベントへ登壇
  • 掲載者が別メディアから取材依頼
  • 企業や団体とのコラボイベントの実施

など、テクレへの掲載をきっかけに様々な相乗効果を生み出しています。

2015年7月に行われた「ヒロハタ」中間発表会では奨励賞を頂きました。

ヒロハタ-テクレ
(中間発表会の様子)

これからの予定

これからの予定として大きく2つあります。

1つ目はセレクトWebショップサイトの運営です。直接お店に行かなくても、遠く離れた場所からお買い物ができるのがWebのメリットです。

各地域では「生産者と消費者をつなぐことを目的としたイベント」が増えて良い流れが生まれているので、さらに少しでも購入機会を増やすために、イベントが無い時でも購入できる仕組みが必要と考えています。

2つ目は英語版サイトです。最近のけん玉ブームの様に、海外から人気に火が付く製品もあります。メイド・イン・広島の製品を知ってもらうきっかけとして英語版サイトもあると良いです。

広島県にはまだ世間が知らない面白いクリエイターや魅力的な製品があります。テクレはそれらを情報発信することで地域と経済を活性化する役割を担っています。

ご協力ライターも募集中!応援よろしくお願いします!

~参照~
TECRE(メインサイト)
TECRE(facebook)

この記事を書いた人

テクレ編集部
テクレ編集部テクレ編集部Twitter:@tecrejp
テクレの編集部です。お知らせなどの記事を書きます。取材依頼の企業様、クリエイター様、雑貨屋、イベント情報など、随時募集中。
↓「面白かった!役に立った!応援したい!」という方は、シェアやリツイートをお願いします! ↓


【情報提供募集中】
TECREではモノづくりに関する新商品やイベントなど、企業や団体、クリエイター様からの情報を随時受け付けております。お気軽にご連絡下さい。【情報提供・取材依頼】
Return Top