運営ブログ

【広島・デザイン】海軍の制服や帽子、地元の若手デザイナーが大和ミュージアムに!~呉のデザイン展「集」(つどい)~

広島県呉市の大和ミュージアムで行われた呉のデザイン展「集~つどい~」に行ってきました。

呉のデザイン展~集(つどい)~とは、
呉にゆかりのあるクリエイターから、地元の伝統技術や工芸品を作る職人を集め、
展示販売やワークショップを通して、より呉の魅力を発信していこうというイベント
です。

今回のイベントは、Blue projectという呉地域の企業やデザイナーで結成された団体と、大和ミュージアムのコラボ企画。
呉を代表する観光地である大和ミュージアムから、
呉の魅力をお土産物として広げていく目的があります。
地元の伝統技術やクリエイターの力を活かし、商品開発等も含めた呉のものづくり産業を盛り上げていきたいとの事です。

濃いお話を沢山聞くことができ、気が付くと予定していた取材時間を超えていました。
記事のボリュームが多いので、数回に分けてご紹介致します。

呉駅に到着すると大和ミュージアムの象徴でもある潜水艦「あきしお」がお出迎えしてくれます。
広島-デザイン-大和ミュージアム

ミュージアム内に入ると大きな「集」の文字が。かなり迫力ありますね!
広島-デザイン-大和ミュージアム

入り口付近ではIC4DESIGNさんのブースがありました。
IC4DESIGNさんはひろしま菓子博のキャラクターなどでもおなじみですね!
迷路絵本「迷路探偵ピエール」も大人気です!(取材中も何人も来て購入されていました。)
代表のカミガキヒロフミさんは呉出身の方だそうで、海外でもご活躍。
絵本も海外でも出版されたり、スマートフォンのAndroid内にある絵文字等も手がけられたそうです。
広島-デザイン-大和ミュージアム

購入者に笑顔でサインをするカミガキヒロフミさん。
広島-デザイン-大和ミュージアム
マスキングテープも種類が豊富でどれもカワイイです!
他にも様々なアイテムがあり充実していました。直接お話しができたりとファンには嬉しい企画ですね!
広島-デザイン-大和ミュージアム

こちらは先日の記事でもご紹介したlittle witchさん。
偶然にもこの日がたまたま出展日だったようです。
先日撮れなかった作品を今回撮らせて頂きました。
広島-デザイン-大和ミュージアム
花びらが開いたものも華やかで良いすが、蕾(つぼみ)のアクセサリーも上品な雰囲気があって素敵ですね。
広島-デザイン-大和ミュージアム
今後はもっとスキルアップしていきたいとの事。
ファンも多いlittle witchさんの初個展は11月14日~21日に宮島で行われます。
広島-デザイン-大和ミュージアム

続いてクロクイデザインさん。
呉をモチーフにしたものなど、様々な染め物の作品を制作されています。
今回は「型染め」という手法の実演が行われていました。
「型染め」は手間はかかりますが、シルクスクリーンでは表現できない“にじみ”も表現できるそうです。
広島-デザイン-大和ミュージアム
細い所は難しそうですね。まさに職人芸!
広島-デザイン-大和ミュージアム
広島-デザイン-大和ミュージアム
どれも和風なデザインが多いですが、歴史や昔の模様などを調べるのも面白いそうです。
ちなみに一番人気は音戸大橋(左から二番目)で、この日はすでに売り切れでした。
広島-デザイン-大和ミュージアム

呉をモチーフにした雑貨を制作しているSNO(スノー)さん。
レンガが多い呉らしい「1chou RENGA」シリーズ。
レンガは豆腐と同じで一丁、二丁と数えるそうです。知ってましたか?
広島-デザイン-大和ミュージアム
そして、呉はクレーンも多いという事で、「呉ーン手ぬぐい」。洒落が効いています。
広島-デザイン-大和ミュージアム
こちらは「ヤブ」をモチーフにしたシリーズ。
呉のお祭りには「ヤブ」という鬼が出る祭りが特徴で、それぞれ鬼ごとにお面のデザインなども異なっています。
呉の鬼は恐い存在ではなく“神の使い”ということで、こういうお土産を通してその土地の文化を知ることができますね。
ちなみにSNOさんは呉をモチーフにしたLINEスタンプも販売されているそうで、呉マニア(?)な方にオススメです。
広島-デザイン-大和ミュージアム

イラストレーターの水戸啓之さんのブース。
広島の方には馴染み深い「酒まつり」のポスターなども手がけられています。どれも安心感とあたたかみのあるイラストですね。
広島-デザイン-大和ミュージアム
バッチなど小さい物も可愛いです。イラストをその場でバッチにしてくれます。
県内外のイベントにもいろいろと出展されていて勢力的に活動されていますね。
広島-デザイン-大和ミュージアム

展示企画として、呉でラムネを取り扱っている中元本店さんの「トビキリ」シリーズや、呉市生まれの2人組書道作家ユニット「Moj@rt」の展示なども。(別日では安田女子大学書道学科の准教授がMoj@rt様の学生時代の書道の先生ということでコラボしてワークショップをしてくださいました。)
広島-デザイン-大和ミュージアム
広島-デザイン-大和ミュージアム

広島-デザイン-大和ミュージアム

広報の方のお話も聞かせて頂く事ができました。
今回のイベントで使用されたスペースは、通常は企画展や教育旅行、貸室として利用されています。
このイベントでは若いクリエイターだけでなく、伝統技術と一緒に見せる事ができるように、職人の実演をお願いしたり、ブース出展用の商品をお借りしたりと、頑張って準備されたそうで、
職人の方は恥ずかしがり屋で出たがらない方も多いですが、「いつもと違った雰囲気の中での作業や、お客さんとお話ができたりして楽しかった」という声も。
普段なかなか見る事ができない職人の仕事を間近で見たりと、大変貴重な機会になりました。
私も含め、若い方や子供も食い入るように見ている場面もありました。

ということで、次回は今回書ききれなかった呉の伝統技術&職人ブースをご紹介します。

~イベント情報~
開催期間:2014年11月1日(土)~11月3日(月・祝)(現在終了)
場所:大和ミュージアム

~参考~
広島呉のデザイン展「集~つどい~」
大和ミュージアム
Blue project
IC4DESIGN
little witch
クロクイデザイン
SNO(スノー)
呉が創ったアートたち展

↓「面白かった!役に立った!応援したい!」という方は、シェアやリツイートをお願いします! ↓


【情報提供募集中】
TECREではモノづくりに関する新商品やイベントなど、企業や団体、クリエイター様からの情報を随時受け付けております。お気軽にご連絡下さい。【情報提供・取材依頼】
Return Top