広島

【尾道・グッドデザイン】尾道の観光土産にも最適!グッドデザイン賞も受賞した「尾道帆布」

尾道ぶらぶら旅の続きです。(前回の記事はこちらから。)
商店街にある2つの尾道帆布のお店に行ってきました。

「帆布(はんぷ)」は平織りで織られた厚手の布で、船の帆にも使われていました。
非常に丈夫なため、使い込むほどに味が出てきます。
環境にやさしい素材で通気性もよく、さまざまな色に染めることもできるため、バックや小物に適しています。

尾道はかつて船の寄港地だったこともあり、帆布生産地として栄えてきました。
しかし、軽くて安い化学繊維が普及してからは帆布の需要が減少。
尾道市内だけでも10社あった工場もわずか1箇所に。
「帆布を使って何かできないか?」と努力の甲斐があり、現在は尾道を代表するブランドになっています。

グッドデザイン賞も受賞!「尾道帆布・彩工房」

一つめのお店は猫の看板が目印の尾道帆布・彩工房さん。

尾道帆布-観光

グッドデザイン賞も受賞した尾道帆布ランドセル。(写真はビニールカバー付き)

尾道帆布-観光

ガシガシ使える非常に丈夫な工具用バック。

尾道帆布-観光

シンプルながらアクセントカラーが入ってオシャレなトートバック。

尾道帆布-観光

サイズも豊富にあります。

尾道帆布-観光

カラフルなものだけでなく、シブい色の尾道帆布のバックも。世代問わず使えそう。

尾道帆布-観光

小物も充実。尾道観光のお土産にも丁度良さそうですね。

尾道帆布-観光

NPOとして尾道帆布を盛り上げる!「工房尾道帆布」

続いては船のロゴマークが特徴の工房尾道帆布さん。

尾道帆布-観光

落ち着いた色合いで、男性でも違和感なく使えます。

尾道帆布-観光

シンプルですがしっかりと素材感があるので、あたたかみも感じられます。

尾道帆布-観光

こちらもカラフルでサイズが豊富な商品が並んでいます。

尾道帆布-観光

形が今風でオシャレなショルダーバッグ。

尾道帆布-観光

織り機の実物を見ることもできます。(こちらは現在は使われておりません。)

尾道帆布-観光

こちらの動画を見てみると、昔ながらの手法で作られているのがわかります。

どちらのお店もバックから小物まで様々な商品が取り揃えられています。
尾道に観光にいった際、自分へのご褒美やお土産にも最適ですね。

・参考
尾道帆布・彩工房
工房尾道帆布

↓「面白かった!役に立った!応援したい!」という方は、シェアやリツイートをお願いします! ↓


【情報提供募集中】
TECREではモノづくりに関する新商品やイベントなど、企業や団体、クリエイター様からの情報を随時受け付けております。お気軽にご連絡下さい。【情報提供・取材依頼】
Return Top