広島

【日本刀・尾道】SWORDがCool?!日本刀も見れる海外からも人気の老舗刃物屋

先日、とあるイベントで尾道に行った際に少し時間があったので、商店街をぶらぶらしていると発見しました。

山崎清春商店
尾道にある大正8年創業の刃物専門店。
包丁や鋏(はさみ)だけでなく、日本刀(SWORD)を見る事ができる日本でも珍しいお店で、外国人観光客からも人気が高いです。

今回は全くのアポなしだったのですが、店主の方の了解を得ていろいろと写真を撮らせて頂きました。感謝です!

尾道-SWORD-日本刀

多くの調理包丁が並びます。こういう包丁は特にお客様の目の前で料理をする料亭などで使われているそうです。
(ちなみに、店主の方はTVの料理番組で使われいている包丁が気になるそうで、堺正章さん司会の番組で使われいているものは良い包丁だそうです。)
尾道-SWORD-日本刀

徳川家の家紋入り日本刀。通常は見れないそうですが、ご好意で特別に見せて頂きました。マニアにはたまらない!
尾道-SWORD-日本刀

日本刀の部品で作られたベルト。鍔(つば)がベルトのバックルになっています。
尾道-SWORD-日本刀

目貫(めぬき)と呼ばれる日本刀の握る部分にあるパーツで作られたペンダント。
小さいパーツでも造形が細かく作られています。
尾道-SWORD-日本刀

縁金(ふちかね)で作られたお香立て。こちらも外側に面した部分に細かい造形が施されています。
尾道-SWORD-日本刀

こちらも縁金(ふちかね)を使用したキーホルダー。渋い雰囲気ですね。
尾道-SWORD-日本刀

「切羽つまる」という言葉の語源にもなっている切羽(せっぱ)。通常は左の様に一体型ですが、職人によっては2つのパーツに分割できるものを作っていたようです。
尾道-SWORD-日本刀

様々な素材で作られたカッター。硬さが違う様々な素材が加工できるのも技術があってこそですね。
尾道-SWORD-日本刀

持ち手の部分にターコイズを使用したお好み焼きヘラ。広島ならでは?!
尾道-SWORD-日本刀

おろし金。写真ではわかりにくいですが、刃の部分は一つ一つ職人の方が手作業で作られており、食品の繊維を潰さないので美味しくなります。
尾道-SWORD-日本刀

インターネットで物が変える時代ですが、直接自分の目で現物を見る事で細かいディテールにも気づく事ができます。
又、今回はアポ無しでしたが、快くいろいろな事を教えて頂き、職人さんのモノづくりで工夫している点や制作物に対する遊び心にも触れる事ができました。

・参考
山崎清春商店

↓「面白かった!役に立った!応援したい!」という方は、シェアやリツイートをお願いします! ↓


【情報提供募集中】
TECREではモノづくりに関する新商品やイベントなど、企業や団体、クリエイター様からの情報を随時受け付けております。お気軽にご連絡下さい。【情報提供・取材依頼】
Return Top